解決事例-ケース紹介-

2020.09.29更新

■被害者

男性 給与所得者

■事故の概要

信号のある交差点を右折しようとしたところ,信号無視で進行してきた車両に衝突された

■お怪我などの概要

胸骨骨折

 

■獲得した賠償金(示談金)の内容

ご依頼前:約7万円

解決時:約57万円

 

■主張・立証などのポイント

相談者は,交通事故により,胸骨骨折を負いましたが,入院はなく経過観察となりました。

約2か月間に数回通院し,痛みもなくなったため治療終了となりました。

ご相談時には,相手方保険会社から,通院慰謝料として約7万円の提示がなされた状態でした。

 

試算をしたところ,通院慰謝料について増額が予想されましたので,ご依頼を受けることになりました。

相手方保険会社の事前提示は,自賠責保険での計算方法を前提にしており,通院実日数が少ないため低額となっていました。

 

相手方保険会社から通院記録を取寄せ,弁護士基準での正確な賠償金の計算を行いました。

通院慰謝料は,胸骨骨折を伴っていたため,赤い本の別表Ⅰでの計算を行いました。

  

相手方保険会社との交渉により,通院慰謝料を事前提示から約50万円増額した約57万円での示談となりました。

 

弁護士基準で通院慰謝料を計算する場合,通常,赤い本の別表Ⅰと別表Ⅱのいずれかを採用します。

別表Ⅰでの計算の方が金額が大きくなるため,別表Ⅰを採用できるかどうかについて,依頼者の傷病を慎重に検討することが必要です。

別表Ⅰと別表Ⅱのいずれを採用するかについて,微妙なケースもあり相手方保険会社と争いになることもありますが,通院記録を慎重に検討することによって,説得的な理由となるように心掛けています。

 

本件は,非該当の事案で,しかも,約2か月と短い通院期間でしたが,弁護士基準を前提とした交渉により,約50万円の大幅な増額となりました。

 

相手方保険会社から提示がありましたら,まずは弁護士への相談をお勧めします。

当事務所は,初回無料法律相談を行っておりますので,ぜひご利用下さい。

近時,所沢市,狭山市,入間市,川越市からのご相談も増えております。

立川市以外の地域にも対応しておりますので,お気軽にお問合せください。


初回無料法律相談についてのお問合せはこちらへ

弁護士法人せせらぎ法律事務所東京立川支所 

telephoneTEL:0120-954-796
(受付時間 10:00~18:00)

交通事故専門サイト

https://kotsujiko-slt.com/

投稿者: せせらぎ法律事務所

初回相談無料60分間 土日・夜間相談可能 即日での相談可能 小さなことでも、まずはお気軽にお電話ください。 0120-954-796 受付時間 10:00-18:00 住所 東京都立川市柴崎町2-3-20 門倉ビル1階 JR立川駅から徒歩5分
  • ご質問やお問い合わせはこちらから 24時間受付中 まずはお気軽にお問い合わせください
  • ご質問やお問い合わせはこちらから 24時間受付中 まずはお気軽にお問い合わせください